定本 日本近代文学の起源 - 柄谷行人

日本近代文学の起源 柄谷行人

Add: xipewoku60 - Date: 2020-11-30 18:20:30 - Views: 7866 - Clicks: 1963

30年あまりの熱心な一読者柄谷行人氏の著作を手にとって以来、30年以上の年月が流れました。少なくない時間です。熱心な読者であると思います。彼の影響から、中上健次や坂口安吾、武田泰淳を読み始めるようになりました。彼の影響から、漱石やシェイクスピアを再発見したのです。異例. 柄谷行人の「日本近代文学の起源」とか、「近代文学の終わり」を読むと、わが国の近代文学(あるいは単に文学と言ってもいいと思いますが)は、明治の半ば、日清戦争後の1890年代に始まり、 戦後の1970年代、遅くとも1980年代に終わった「制度」だったと言っています。ということは、わが. 『定本 日本近代文学の起源 (岩波現代文庫)』(柄谷行人) のみんなのレビュー・感想ページです(19レビュー)。作品紹介・あらすじ:明治二十年代文学における「近代」「文学」「作家」「自己」「表現」という近代文学の装置それ自体を再吟味した論考を全面改稿した決定版。.

柄谷はこの結核論で、近代医学を否定しただけではない。彼はそれにつづいて、東洋医学を推奨する。近代医学の覇権により、代替医療は不当に抑圧されているというのだ。 周知のように、明治以後、東洋医学は制度的に排除されている。西洋医学だけが医学となり、それ以後、国家による認定を受けない医療は、民間療法、迷信とみなされている。知と非知がこれほど露骨に分割された領域はほかにない。(『日本近代文学の起源』、p149) 柄谷がこう主張した背景には、ホリスティック医学といわれる代替医療の思想があるようだ。ためしに、ホリスティック医学コンサルタントがWEBで行っている解説と、『日本近代文学の起源』の記述を比較してみよう。 「大塚晃志郎の、経営者とその家族のための健康管理と自然治癒力を生かした『命もうけ』の知恵」より「ホリスティック医学とは?」 まずは柄谷の記述。 結核は、昔からある結核菌によってではなく、複雑な諸関係の網目におけるアンバランスから生じている。(中略)しかし、結核を、物理的(医学的)であれ、神学的であれ、一つの「原因」に帰してしまうとき、それは諸関係のシステムをみうしなわせる。(『日本近代文学の起源』、p152) この主張は、ホリスティック医学解説の、この個所によく似ている。 ホリスティック医学とは、ひとことでいえば、「生命まるごとの医学」といえるかもしれません。(中略)/だから、本来全体として関連性のなかでダイナミックに生きている人間存在やその生命を、そのままとらえようという視座を持ち、単にからだを部分にバラバラにして修理するという機械論的な発想をのりこえて、医学と医療をとらえようとする医の哲学といったほうが、より正確かもしれません。(中略)/すなわち、胃が悪ければ、それを修理して直すといった機械論的な医学のアプローチをするより、その胃の悪くなった根本原因、すなわち、生活習慣、環境、心理状態まで含めて、いいかえれば、患者の生命まるごとに関わる情報を観察・洞察して、ケアしていこうとする考え方です。 ふたたび柄谷の記述。 ヒポクラテスの医療において、病気は特定の、あるいは局部的な原因に帰せられるのではなく、心身の働きを支配する各種の内部因子の間にある平衡状態がそこなわれたものとみなされている。そして、病気を癒すのは医者ではなく、患者における自然治癒の力である。これはある. 柄谷行人著『日本近代文学の起源(原本)』、第一章「風景の発見」、第三章「告白という制度」、第六章前半「構成力について~没理想論争」 分量としては全体の半分ほどで、特に哲学的に重要な部分を選びました。. Amazonで柄谷 行人の日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。柄谷 行人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

定本 日本近代文学の起源 (岩波現代文庫) - 柄谷 行人 文庫 ¥1,562 残り20点(入荷予定あり) この商品は、Amazon. 批評家の柄谷行人が毎日新聞のインタビューで行った発言に、ウェブ上で批判が殺到している。 憲法9条の存在意義 ルーツは「徳川の平和」 思想家・柄谷行人 ようはむちゃくちゃな内容だ。精神分析的主張といい歴史的認識といい、どこから突っ込んでいいかわからない。さすがに擁護する人も少ないようだ。 しかしこの件について、柄谷も老いておかしくなってしまったとか、湾岸戦争以降におかしくなったといった発言が散見されたのは気になった。柄谷は80年代に日本で起こったポストモダン思想ブーム(ニューアカデミズムと呼ばれる)を牽引した人物のひとりだが、この時点ですでに彼の発言にはトンデモな面があった、とぼくは考えているからだ。 その例として、柄谷がニューアカデミズム・ブームの直前、1980年に刊行した『日本近代文学の起源』をとりあげてみたい。引用のページ数は1988年の講談社学芸文庫版にならっている。 柄谷は同書で、次のような奇妙な主張をした。近代医学が結核の原因を結核菌とするのはまちがっている。結核菌感染者の多くは生涯発病しないからだ。栄養状態や遺伝的資質などの要因が重なって、はじめて症状が現れる。近代医学を生みだした西洋人はキリスト教的な発想に囚われていたため、細菌という「悪魔」が病をもたらすという考えに陥ったのだ。 デュボスのいうように、「人間と微生物との闘争」というイメージは、まったく神学的なものである。細菌とは、いわば眼にみえないが偏在している「悪」なのだ。(中略)/たしかにコッホは結核菌を発見した。しかし、それが結核の原因だということはプロパガンダである。のみならず、ひとびとがこの学説をたやすく受けいれたのは、それが神学的イデオロギーだったからだ。(『日本近代文学の起源』、p147) 柄谷は、近代医学の主張をプロパガンダだとさえ述べている。もちろんこれはでたらめだ。彼が近代医学批判の論拠とする、結核菌の感染者が必ず発病するわけではないという事実は、そもそも近代医学があきらかにしたものである。菌を結核の原因とすることもまちがいではない。ほかの要因がどうあろうと、菌に感染しなければ結核にはならないのだから。. それは、もともと柄谷氏の『日本近代文学の起源』(講談社、1980、この定本では第一巻がその増補改訂版である)のような、あるいは北沢憲昭氏の『眼の神殿』(美術出版社、1989)のような論考を建築でもしてみようという、じつに安直なはじまり方をし. 5)の四方田犬彦が花田清輝を取り上げたことから、これは何よりも「転向」の話だろうし、戦時中・戦後の文学者、ジャーナリストの近侍の保ち方の話だったろう。もう一方には「近代文学」の始まりのことだろうし、「文学史を. 明治二十年代文学における「近代」「文学」「作家」「自己」「表現」という近代文学の. 定本日本近代文学の起源/柄谷 行人(古典文学・文学史・作家論:岩波現代文庫)のhontoレビュー(感想)ページです。本の購入に役立つ評価やみんなのレビュー(感想)情報が満載。. Ponta Point available!

文学が成立して思考の枠組みになる過程を精神史として描き、「起源」を考察しつつ「終焉」の地平までを視野に収めた古典的名著。 定本日本近代文学の起源 / 柄谷 行人【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. Amazonで柄谷 行人の定本 日本近代文学の起源 (岩波現代文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。柄谷 行人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 定本 日本近代文学の起源 (柄谷行人/岩波書店)の書評は本が好き!でチェック!書評を書くと献本がもらえる!腕利きの. | 定本日本近代文学の起源 | 柄谷行人 | JP Edition | Books || HMV&BOOKS online : Online Shopping & Information Site Multiple payment & delivery options for our customers’ satisfaction! 近代文学の成立とともに生じた認識論上の転倒を剔抉し、世界に衝撃を与えた著作の増補. 定本日本近代文学の起源 - 柄谷行人 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

柄谷について、彼はたんなるポストモダン派ではないという人もいる。おそらくこうした人々は、柄谷が自分の主張を神秘化するためにおこなった数々の思わせぶりな発言にだまされてしまったのだ。彼がポストモダン派以外のなにものでもないことをいまから示してみたい。 柄谷が唱えた奇妙な結核論の背景にあるのは、文化が人間の認識を土台から支配しているとする、ポストモダン派の理論だ。彼らの考えでは自然科学でさえ西洋文化のローカルな思考パターンにとらわれており、普遍的でも客観的でもない。近代医学がキリスト教に毒されているという柄谷の説は、これをそのままなぞっている。 柄谷の議論をよりくわしく追ってみよう。彼は同書で、明治以前の日本人が西洋人と異なる「知覚の様態」をしていたと主張している。俳句や山水画が近代西洋の文学や風景画とちがう方法で自然を描いたのはそのせいだというのだ。彼のいう「知覚」は感覚そのものではなく、複数の感覚器官からの情報が、いくぶんかの意味付けをともなって一つの外界イメージに統合されたものを指すらしい。ひらたくいえば、人間が目の前の光景にもつ直接的な印象のことだ。 すでにいったように、風景はたんに外にあるのではない。風景が出現するためには、いわば知覚の様態が変わらなければならないのであり、そのためには、ある逆転が必要なのだ。(『日本近代文学の起源』、p28) 柄谷が「風景」と呼んでいるのは、西洋流に「知覚」された外界のことだ。彼によれば、いまでは日本人も外界を「風景」としてとらえる。明治に「知覚」のありかたが西洋化したからだ。柄谷の主張では、ぼくらが山水画より西洋の「風景」画をリアルに感じるのはそのためで、後者の描く景色のほうが現実に近いからではない。 では、文化はいかにして「知覚の様態」を変化させるのか。ポストモダン派がよく語るのは次のようなロジックだ。ぼくらの「知覚」は、外界の対象を分類し整理することで組みたてられている。文化圏によってこの整理のしかたはちがう。たとえば日本語では緑色と青色を区別するのにたいし、ツェルタル語は両者をおなじ名前で呼ぶ。どの言語を母語とするかで、ある対象をふたつのカテゴリーに分類するか同一視するかの基準は異なるわけだ。よって「知覚」のありかたも変わってしまう。 ようするに、各文化はそれぞれ異なるヴァーチャル・リアリティーを形成し、人をそこ. 柄谷行人 『日本近代文学の起源』(岩波現代文庫) 柄谷行人 「自意識」というものが日本 近代文学 の中でいつ現れたのかを知りたくて読んだ。. Pontaポイント使えます! | 定本 柄谷行人集 1 日本近代文学の起源 | 柄谷行人 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ. See full list on note. 9,10 (柄谷行人書店)ジュンク堂池袋本店 (1)著書 本人が選んだもの 1. 柄谷はその後、年11月16日の『近現代日本の民間精神療法 不可視なエネルギーの諸相』の書評で、自分は若い頃から民間療法を試しており、効果を感じていると述べた。 「近現代日本の民間精神療法」 国境越えねつ造された起源を暴く 朝日新聞書評から 私は学生の頃から、催眠術、西式健康法、野口整体、手かざし、静坐法などをやってきた。医者に行ってもどうにもならない問題があったからだ。一定の効果が感じられる以上、それらの療法を斥ける理由はなかった。それらにどういう「科学的」根拠があるのかわからないが、そのうちわかるだろうと思っていた。まだ、そうなってはいない。ただ、「民間療法」と呼ばれる、これらの療法に関する研究は進んできている。 よって『日本近代文学の起源』にみられる独特な医学論は、やはりホリスティック医学の影響のもとに書かれたものなのだろう。. 定本日本近代文学の起源 (岩波現代文庫 学術)/柄谷 行人(小説・文学:岩波現代文庫)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 定本 日本近代文学の起源 岩波現代文庫 - 柄谷行人のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。.

思想はいかに可能か 2. 『定本柄谷行人集』(岩波書店、年) 「日本近代文学の起源」 「隠喩としての建築」 「トランスクリティーク――カントとマルクス」 「ネーションと美学」 「歴史と反復」 共著 『ダイアローグ』(冬樹社、1979年 / 第三文明社(i〜v)、1987年 - 1998年)。. 畏怖する人間 3. 『日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)』(柄谷行人) のみんなのレビュー・感想ページです(23レビュー)。作品紹介・あらすじ:"歴史主義的普遍性"の基盤を鋭くくつがえし、新たな思考の視座を布置・構築して行く、最も現代的な"知の震源"・柄谷行人の鮮やかにして果敢な知的力業。. Amazonで柄谷 行人の定本 柄谷行人集〈1〉日本近代文学の起源 増補改訂版。アマゾンならポイント還元本が多数。柄谷 行人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. たしか講談社文芸文庫版の方に柄谷氏は「日本」、「近代」、「文学」、「起源」というそれぞれのワードに振幅があるようなことを書かれていたと思うが、この「定本」ではそのあたり注意深く(というか)、「日本近代文学」とひとくくりに書かれて. Amazonで柄谷 行人の日本近代文学の起源。アマゾンならポイント還元本が多数。柄谷 行人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本近代文学の起源もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. そして、二〇〇四年に、これを大幅に改訂して『定本 日本近代文学の起源』(岩波書店)を出版した。 この間の経緯はつぎのようなものである。 私が本書に書いたようなことを構想したのは、一九七五年から七七年にかけて、イェール大学で明治文学に.

定本日本近代文学の起源:柄谷行人を「メルカリ」で取引しよう、誰でも安心して簡単に売り買いが楽しめるフリマサービス. 日本近代文学の起源 - 柄谷行人 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 『近代文学の終り』インスクリプト 年 『思想はいかに可能か』インスクリプト 年 「定本柄谷行人集」 岩波書店 定本 日本近代文学の起源 - 柄谷行人 年 第1巻『日本近代文学の起源』(改訂増補版) 第2巻『隠喩としての建築』 第3巻『トランスクリティーク』. 日本近代文学の起源第11回最終回6)構成力について二つの論争(その2)②「話のない小説」論争芥川の死の直前(1927年、昭和2年)、芥川龍之介と谷崎潤一郎の間で行われた文学論争を取り上げる。柄谷氏は論争を取り上げるのは、論争の内容や問題点を解決するためではなく、「対立としての.

定本柄谷行人文学論集 - 柄谷行人 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得! 定本日本近代文学の起源 - 柄谷行人/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. トルコ語版『日本近代文学の起源』への序文 この本は、私の本の中で、トルコ語に訳される三冊目の本である。 前の二冊、『隠喩としての建築』、『トランスクリティーク』は日本語原文ではなく、英語の翻訳から重訳された。. 柄谷行人『日本近代文学の起源』、作品を楽しめない批評家の起源:25:37テーマ:文学と思想 ・ 既に誰かが言っていることだが、小林秀雄、吉本隆明、江藤淳、そして柄谷行人と並べて気がつくのは、戦後的言説の地平に於いて、批評家と呼ばれる人たちの役割と云うか、本来は哲学者. しばらく柄谷行人氏の『哲学の起源』をくりかえし読んできましたが、少し前から、『日本近代文学の起源』をふたたび読みはじめました。 以前きちんと読まなかった部分を読んでいたら、これまたおもしろくて、気が付くと熟読、再再読していました。.

日本近代文学の起源 柄谷行人著 (定本柄谷行人集, 1) 岩波書店,.

定本 日本近代文学の起源 - 柄谷行人

email: juqyfubu@gmail.com - phone:(477) 589-9003 x 6249

ヘボン物語 - 村上文昭 - 倉田侃司 見てわかる教室環境づくりアイデア集

-> 怪人フェスタ マリア探偵社16 - 川北亮司
-> 大書版小学算数準拠小学算数 6年用

定本 日本近代文学の起源 - 柄谷行人 - 壮快編集部 万病に効く半身浴


Sitemap 1

意味からおぼえる漢字イラストカード 4年生<改訂版> 特別支援教育のカード教材 - 山田充 - アポロンの嘆き 久我雅紹 久我雅紹詩集